お金を貯めるには健康を維持しよう

どれだけお金を貯めるために努力しても、健康が維持できなければ医療費などにお金を使ってしまい、結果としてお金がないという状態になります。
もちろん、健康のためにお金を使いすぎてしまっても同じことです。
健康のためにお金を使うのであれば、通販を利用して買い物をするのが一番いいです。
通販は信用されなければ意味がありません。
それだけ効果のあるものしか置いていないものです。
普段の買い物も通販を利用すれば、お店で買うよりも安く買える可能性があります。
通販には、様々な効能をもったものが安く売られているものです。
自分の体調などを考慮して、必要なものを購入するとよいです。
健康的な生活を送ることができれば、自然とお金もたまっていくものです。
運動などを始めれば、娯楽などにお金を使わずに済むので節約になります。
人間、暇になると余計なことにお金を使ってしまうものです。
健康になるという目標があれば、必要以上にお金は使わないものです。
健康に本当にいいものには、それほど高額の値段はつかないものです。
お金を稼ぐにしても、体が健康でなければできないものです。
健康的な生活は一日や二日で身につくものではありません。
お金を貯めるにも、少しずつ出来ることを続けていくべきです。
借金 減額

女子高生と電車

昨日は特にすごかった。
まだ席の空いている車内で、わたしは両側に一つ席の間隔を空けて座り、早速スマホで読書を始めた。
気が付くとだんだん席も埋まり始めてきたとき、「ドスン」と誰かが横に座った。
座り方のイメージとしては、かなり体格の大きい人かと思いきや、ふと横を見ると、女子高生。
まあ、いいか、とスマホに顔を戻して、続きを読んでいると「ガタン」と電車が揺れる。
そのたびに、目の前に長い黒い髪の毛が。
乗り込んですぐに女子高生は居眠りをしていたらしい。
(よいしょ)と私は少し肩を動かして、隣の女子高生をもとの位置に戻してあげた。
すると、横の女子高生は(なんなの、この人?)という顔をしていた。
(え?あなたがこっちに倒れてきたからでしょ??)こういう日の通勤時間はかなり気分が暗くなる。
女子高生の足元がふと目に留まる。
(サンダル・・・?)クロックスのようなサンダルを履いていました。
そして今は朝の9時。
完璧遅刻だね、この子・・。

ラーメンへのこだわり

私はラーメンが大好きです。
というのも、私は九州出身なのです。
なので、豚骨ラーメン以外はラーメンとは呼びません。
味噌ラーメンは「味噌ラーメン」で、醤油ラーメンは「醤油ラーメン」であって、ラーメンではありません。
(あくまで、豚骨ラーメンしかラーメンとして認めないというだけであって、決して味噌ラーメンと醤油ラーメンが嫌いなわけではないですよ。
)ラーメンの麺は、固ければ固いほど好きです。
また、細ければ細いほど好きです。
皆さんは、麺の固さの種類を知っていますか?麺は「かため」「バリカタ」「ハリガネ」「粉落とし」「湯気通し」という順番に固くなっていきます。
「粉落とし」「湯気通し」あたりは、慣れていない人が食べると、次の日にお腹の調子が悪くなるそうです。
ご注意ください。
しかし、私はいつも粉落としを注文するのです。
麺も、そうめんのように細い細いものが大好きです。
このように、私はラーメンのこだわりに関しては根っからの九州人なのです。