2015年2月アーカイブ

以前の引越しは大変でした

結婚して子どもが生まれてから、アパートから一軒家へと引越しました。
20年ほど前のことでした。
そして、いわゆる引越し業者に作業を依頼しました。
わたしにとって、引越しの業者に依頼するということは、初めての体験でした。
夫は仕事があるので、引越しの日までに荷物をダンボールに入れておくように頼まれたのでした。
今ならば、食器の梱包などの細かい作業も業者がおこなってくれることが多いです。
しかし、そのころは、引越しといえば、荷造りなどは自分でおこなうことになっていました。
そして、ダンボールに詰められた荷物を、業者が運んでくれるという形になるのでした。
まだ1歳にもならない子どもがいる状態で、荷物をダンボールに詰めていくという作業はなかなか大変でした。
しかし、夫は昼間は仕事なので、頼ることはできませんでした。
そして、けっきょく、そういった作業はひとりでおこなったのでした。
こういったことまで業者がおこなってくれるなんて、現在の引越しは楽になったんだなあと、広告などを見るたびに思っています。
また、引越しをおこなうようなことがあったら、その時には、そういった細かい作業も業者に任せたいと思っています。
引越しの手間は簡単な方がいいからです。
急な引越し

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.10