コラーゲン生成にはビタミンCが必要不可欠

人の体の様々な部位にコラーゲンは存在しています。肌はもちろん、内臓や軟骨などにも存在している重要な成分です。この成分には高い保水力があるため、様々な部位に存在することで組織に弾力を与え、肌にハリを与えることができるのです。しかし、このコラーゲンは加齢とともに減少します。すると肌のハリは次第に低下してしまいます。ハリが低下すると肌は乾燥して刺激に弱くなり、シワやたるみができやすくなります。このようなエイジングサインをケアするために、スキンケアや食べ物によりコラーゲンを摂取しようとする方がいますが、この成分だけを摂取しても肌にハリを取り戻すことはできません。それはコラーゲンを摂取しても体内で分解されて吸収されてしまうからです。体内で再びコラーゲンを生成するためには基となるアミノ酸を豊富に摂取しなければいけません。また、それと共にビタミンCも必要となります。何故ならアミノ酸にビタミンCが補酵素となって働きかけることで、コラーゲンの生成が促されるからです。つまり、コラーゲンの生成にはビタミンCは必要不可欠な成分なのです。 そのためもし体内でコラーゲン生成を促すために、アミノ酸を豊富に摂取するように心がけているなら、同時にビタミンCも摂るようにすると効果的です。また、スキンケアにより肌にハリを取り戻すのであればビタミンC誘導体成分が配合されているものを使用すると肌内部にビタミンCの効能を損なわずに浸透させることができます。 このように肌にハリを取り戻すためには豊富なアミノ酸とビタミンCが必要です。アンチエイジングを心がけるなら食事やサプリメントでどちらもバランス良く摂取することが必要不可欠です。 プラセントレックス 通販